アクセスカウンタ

ワンコ生活

プロフィール

ブログ名
ワンコ生活
ブログ紹介
風子('09.03.18生)ちばわん出身 '09.06卒

アンジュ('05.12.24生)ちばわん出身 '11.12卒 …'18.03.14永眠

咲和('15.6.20生)PEACE TAILS出身 '18.06卒

犬猫保護団体出身の雑種ガールズ達の生活を綴りますvv

時々、実家のワンコ(ナンちゃん♀15歳5ヶ月で2010年12月19日永眠)がゲスト出演かもvv

管理人:ふぅちゃんママ♪
zoom RSS

お知らせetc(常時TOP)/

2018/07/31 23:59


直近の湘南地区のいぬ親会は、7月29日横須賀の特別養護老人ホームが会場の「さくらの里山科いぬ親会・ねこ親会」です
詳細はコチラ
画像


☆  ☆  ☆  ☆  ☆

いつもの由比ヶ浜公園でのちばわん湘南いぬ親会は10月開催予定です

詳細はちばわんHPイベント情報の『湘南いぬ親会』からどうぞ



**************************

ちばわんでは、各所で毎週の様にいぬ親会を開催しています
詳細はちばわんのHPのイベント情報で!!


*****************************

迷子になって家に帰れない子がいます。
捜索にご協力をお願いします。
詳細は迷子情報をご覧ください!

家の中でも首輪・迷子札・鑑札・注射済票など、必ず付けてください。
リードや首輪は傷んでいないか確認、散歩中はしっかり持つ、
家からの脱走防止ゲート、GPS機能の道具装着など
万全を期して、気持ちも引き締めましょう。
迷子にさせたのは飼い主の責任です。





記事へトラックバック / コメント


MIXED BREED DOG ふぅちゃん♪

2018/07/18 21:42
んもぉーーー暑いですねっ(>_<)
ここT堂は海に面していることもあって、都心や内陸部に比べれば予想最高気温は1〜3℃低めなんだけど、それでも暑いものは暑い!
そして風が強ければ窓にも網戸にも潮が付く。
うちは海岸まで車で10分ほどかかりますが、それでも付く。


湘南ガールのふぅちゃんとさわちん、元気デス。

画像


早朝にしか元気にまともな散歩ができないので、時々はひとりずつね。
どっちがどっちだ?

画像


画像


夕方はもちろん陽が翳ってから、とにかくゆ〜っくり歩いてます。


************

何年も前から、どうしてもやってみたかったことがありました。
DNA検査の犬種鑑定
で、ようやく今年の5月末にOrivet.jpに依頼して、風子のDNAサンプルをアメリカのラボへ送ってもらい、先日結果が出ましたぞ。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、骨型で示されているのはMixed Breed=雑種という判定。

画像


あははは〜vv
想像通り、ほとんどがMIXED BREEDだった〜〜
まあ、サンプルの取り方が悪かった(わたくしが慣れない手つきでとりました)のもあるでしょうけどね。
雑種が大好きなわたくしにとっては、ヨシ!って感じ。

そして風子のDNAの中にあるミックスの割合が多い犬の上位5種がこちら↓

画像


日本スピッツ…秋田犬…アメリカンエスキモードッグ(エスキー)…ほほぉ〜〜って頷きました。
見た目からして納得できる。ふぅちゃん、黒いけど。

それにしてもハッキリと確実に出た犬種が柴犬とシベリアンハスキーですよっ!
どこらへんが?(笑)

ハスキーはきっと昔のハスキーブームの時に誰かが飼ってたんだわね。シバは日本だから当たり前に思えるし。
何代も前から雑種犬!避妊去勢せずに外飼いとか、放し飼いとかしてた結果なんでしょうか。。。

ま、この組み合わせに笑えたし納得もしたから、結果的にこれでOKです。
犬種特有の遺伝病を知っておきたいなんて目的は全然なかったのでね。
一生に一度しかやらないし、素直に興味本位だったので、実現できて満足でありますっ。

ふぅちゃんは唯一無二。世界にひとりしかいないことに変わりなし。

でも、ハスシバって・・・ねぇ(笑)(笑)(笑)


「アタチは〜?」
画像


アタチは・・・コヨーテとか入っていそうだよねvv



記事へトラックバック / コメント


トライアル終了で『サワコ』から『咲和』になりました。

2018/07/14 20:18
ようやくです。
どうしてこんなに長くなっちゃったのかな。
おかしいなぁーーーー



さてさて。
6月9日から始まったサワコとのトライアルも順調な日々。
よく食べ、しっかり出し、落ち着いて歩き、よく眠り、たくさんヘソ天をしながら過ごすサワコ。
概ね冷静で時にはしゃいで見せ、我が家のエネルギー的にも実に無理なく楽な気持ちでいられるサワコ。

そんなサワコのやることにいつでも目を光らせている(ように見える)先住歴9年の風子。
威張ったり、意地悪したりしない。ちょっかい出したり遊びに誘ったりもしない。
でも、大らかに見守っているのとはちょっと違って、いっつもサワコを気にしてるのがバレバレ。
眠っていてもサワコが動けば顔をあげて動向を確かめる。

画像


画像



自分だけが散歩に行くとき、サワコが小さくキュンキュン泣くと振り返り振り返り、何か言いたげに母の顔を見上げる。
帰宅して留守番していたバリケンからサワコを出すと、嬉しくてピョンピョコ跳ねる彼女にぶつかられて「ウガッ!」と怒ったりして。
ご飯やおやつの時、母の手元しか見ていないサワコにドンドン場所をとられて隅に追いやられちゃったり、すごい速さで庭を走り回るサワコに立ち竦んでいたら体当たりされて吹っ飛びそうになったり。。

だけどサワコが来てから、ご飯も一生懸命また食べるようになったしね。一緒に散歩するときは、気持ち颯爽と歩いているしね。
スワレやマテも以前よりも早く反応して、お手本みたいにビシッとしてみせるしね。サワコは見てないみたいだけどね(苦笑)

風子がどう思っているのか、その胸中は正直わかりませんが刺激のある毎日になっているのは確かですな。もちろん、我々にとっても。

画像

画像

画像



『レスキュー&サポートチーム PEACE TAILS』(以下、ピーテー)のトライアル期間は基本2週間(希望すれば1ヶ月まで可)。それまではあくまでもピーテーの所属です。

それもそろそろ終わるという頃、我々は正式にサワコと一緒に生きていきたいと申し出ました。



ピーテーから正式譲渡のための書類一式のファイルが届く頃には、これまで見せなかった一面もチョロリ。

画像


破壊活動はいまのところこの1回だけ。

誰かさんのようにリビングのドアを器用に開けたり、ゲートを飛び越えて玄関ドアに張り付いていたり、鉛筆かじったり、ぬいぐるを何個も手術室に送り込んだり、折り紙をたたんで切るような切り絵模様を折りたたみ傘に施したり、車の窓から外に飛び出したり、ひとりで散歩に出て一時間後に家に帰ってきたり(汗)、そういうこともしていません。
えっ…?これからやるかもしれない?
お願いっ、あんちゃま!お空から変なこと教えないでねーー!
でも懐かしいな。面白かったな。最高だったよ、あんちゃま♪


家族募集時、サワコのプロフィールには、『物静かな佇まいの中に凜とした芯の強さを感じさせるオトナ女子』とありました。
「人への依存度が低く自立した雰囲気を持った」「適度な距離感を保ち、後追いなどもないクールビューティー」「しつこくされるのは気に入らないので、落ち着いた年齢の犬との同居が望ましい」とも。

でも、一緒にいる間にわかってしまった。
サワコはお子ちゃま!
本物のオトナ女子(あんちゃま)に比べたらチビッコです。
9歳にして、そのルックスと雰囲気から『永遠のお子ちゃま』だと自他共に認められてきた風子も本物の若者の前では年齢を隠しきれません。

画像

画像



すぐに届いたファイルを見ながら各所諸々への登録や顔見せをすべてすませた6月の終わり頃、ようやく正式に「サワコ」は家族になりました!

画像


名前はサワコから咲和へ。
和が咲くと書いて『さわ』です。
スタッフの方も預かりさんたちも喜んでくださいました。
風子やアンジュがそうであったように、咲和も素敵な方たちとの出会いを運んできてくれました。
一日おきのメール報告に毎回温かく丁寧なお返事をくださり、時にはアドバイスやヒントをいただいて、誰にも秘密にしていたトライアル期間中、それがどれほど心強かったか。
咲和と我が家を繋いでいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


画像




これでサワコ改め咲和を迎えることになった物語は終わりです。




風子・アンジュ・咲和、それぞれがうちに来る前も物語はあったでしょうし、うちに来てからも個々の物語はあります。
だけど、彼女たちにとって最も大切なのはいまこの時。
いまを含め、この先も楽しく美味しく安心できる穏やかな時間をたくさん作ってもらえるように、我々は努力を惜しみません。
なによりそれが、自分たちの幸せだと知っているから。


画像


画像



笑顔がたくさん生まれますように
その時の最善をいつでも選べますように
これからもゆる〜く暮らしていけますように


もう少し短いブログが書けますように(笑)


**********

今日14日はあんちゃまの四回目の月命日
書き終われて良かった。。。
おかぁさん、がんばりましたよ(^^)


記事へトラックバック 0 / コメント 4


『トライアル』始まりまして。

2018/07/12 17:06
咲和のトライアルからひと月以上、正式譲渡になってから2週間近く経っているというのに、まだ続いている『サワコが咲和になるまで物語』デス。
飽きちゃっても疲れちゃっても止めるわけにはいかないので続けますYO!(こらっ)



さて。

サワコちゃんのトライアルのはじまりはじまり〜〜
時は去る6月9日土曜日のこと。

お見合いの時と同じお二人に連れられてやって来たサワコ氏。
まずは、大事な書類に書いてあることを我々が声に出して読みながら、スタッフさんからひとつひとつ説明を受けます。確認したり質問したりしながら、1時間〜2時間はかかります。
保護犬のトライアルは3回目になるけれど、前回(あんちゃまの時)が6年以上前だし、細かい決まり事は保護元によって(風子・アンジュは「ちばわん」、咲和は「PEACE TAILS」)違うので、もちろん初心者同様に臨みました!

その間、実に良い子のサワコちゃんと風子さん。
本当にGood Girlだね!

そしてそして、首輪や室内リード・保護元の電話番号を記した迷子札やバンダナを新たに付けていただいて─
画像


バリケンと敷物、フードを持参のトライアルの準備はOK
画像



預りのTさんはサワコが最初の預かり犬だということで泣くのを堪えながら、手元を離れるサワコを何度も撫で、スタッフのYさんと共に帰って行かれました。
預かりの経験はないけれど、これまでたくさんの預りさんのその胸中を聞いたり見たりして来たわたくしは、「必ず幸せにしますから!」と強く心に誓ったのでございます。
いまトライアルが始まったばっかだけども。。。(^^;)


で、それから2時間もせずにコレ

画像

画像



風子は・・・「あらま、皆さんお出かけしちゃったよ。この子ひとりになっちゃったから、ふぅちゃんがそばにいてあげマス!だってもう9歳のおねーさんだからっ」とか思っている・・・わけないか。。。(笑)

夕方散歩はみんなで行って、ご飯もモリモリ食べて、夜になったらスタスタとバリケンに入って静かに就寝。
聞きしに勝る落ち着きっぷり&賢さに感心しながら一日目を終えました。



<2日目>

みんなで朝散歩して、朝食をモリモリ食べたらコレ(笑)
画像


昼間はこんな
画像



実にのびのびしているサワコさん。
風子は…「この子、お泊まりしたんだった…今日、お迎えに来るのかな。早く来てくれるといいね」って思っていたかどうかは謎vv


夕散歩は小雨だったので、先日の湘南いぬ親会でサワコ用に買ったPKカッパ登場
これがまたぴったりでビックリ!

画像



散歩から帰ってご飯までパッカシ・・・
画像



3日目から1週間はこんな感じ──

画像


画像


画像


この姿、いわゆる『ヘソ天』ですが、ふぅちゃんはできません。本当に小さいときに数回みたっきり。
股関節が悪いからか、胴が長くてバランスがとれないせいか、ここまで美しい開きはできないの。
あんちゃまも来た当初は何度かしてた気がするんだけど、病気になってからは見なくなっちゃったな。


トライアル前半の1週間、慎重に様子を見ていましたがサワコも風子も特に問題なく、実に穏やかに順調な毎日を過ごしました。
強いて言えば、母であるわたくしが久しぶりの一日4回のお散歩に疲れて、クタクタになってたくらい(^^ゞ



さらにトライアルから10日を過ぎる頃──

風子がぴーぴー鳴らすおもちゃの音を聞いて何度も首を傾げるという可愛いところを見せてくれたり
画像

画像



サワコも鳴らしてみる?と渡したおもちゃの取り扱いがわからなくて悩んだり
画像

画像



雨だったり暑かったりで室内にいることが多いので、頭を使ったおやつゲット祭りを開催するも、全然意味がわかなかったり
画像

画像
アタシ訳わかんないっ(涙)



そっか、こういうのはやったことがないんだね
どんなことでも“そつなくこなす”と思っていたから、できないこともあってちょっと安心したよ


サワコはご飯の準備と散歩の準備の時に嬉しくてワクワクして、パタパタ喜びますが、それ以外はほとんど静かに寝ています。
ピンポンが鳴っても、強風で庭木が揺れても、大きな犬と出会っても、ドアがバタン!と閉まっても、雷がゴロゴロしても、シャワーでお尻を洗っても、ソワソワしたりワンワン言ったりビクビクしたりしない。
そこは風子と真逆。
でも風子はできてもサワコはできないこと(うちのルールも含め)もまだまだあって、それを教えてあげたり理解させたり、諦めさせたりするのは我々のやる気と根気と愛情の問題です。

画像


この寝顔を守るのだから。
家族皆が安心して安全に、世の中に迷惑をかけないよう楽しく穏やかに暮らしていくために努力をすること、これが親の責任だと思うから。

ね、ふぅちゃん♪
画像
がんばってーーー


一緒にがんばるんだよ
もちろん、ふぅちゃんのペースでいいからね
無理しておねーさんにならなくていいんだからね
そんなキャラでもないしね(笑)


つづく

次回ようやく最終回予定っていうか希望?
もうひと辛抱ですわよっ、おくさま!(≧○≦)











記事へトラックバック 0 / コメント 4


「お見合い(再面会)」しました。

2018/07/08 22:45
はい、まだ続いております『サワコが咲和になるまで物語』←こんなタイトルいつついた?

前回までのおさらいは余計長くなるので無し!

譲渡会の3日後の5月22日、ピーステイルズの方から連絡が来ましたよっ。

何組かのお申し込みはあったけれど、その後、私たちのサワコちゃんへの気持ちに変わりがなければ、先住犬(風子)との相性を見るための再面会を近々設定しましょう

という旨の大変丁寧で嬉しいメールをいただきました。

「よっし!」と小さくガッツポーズね。やっぱりね。しちゃいましたよ。あははは〜vv


翌日は、お友達二人とワンコがひとり遊びに来てくれる約束だったので、お掃除にも力が入る相変わらずチョロいわたくし。
今回のことを言おうかどうしようか、でもまだお見合いすると決まっただけだし、うーんうーーんと考えつつ、ここは冷静にオトナとして冷静にすべてがきちんとしてからと口に出すのを堪えたわたくし。
お喋りは好きだけど、口は堅いぞ。ついでに身体も硬いぜっ。


お見合い(再面会)は27日の日曜日。
それまでの数日にしたこと──
あんちゃまが寝たきりになり、やがて風子がひとりっ子になってからは特に厳重警戒とまでは言えなかった脱走防止策のあれこれを初心に戻って見直し。
風子への基本的な服従訓練を再確認。
「サワコちゃんが遊びに来るよ」「初めて会うけどおとなしい子だからね」「ふぅちゃんはいつもと同じにしてればいいからね」と風子へ語りかけ。

画像




そうして5月27日、ピーステイルズの現預りさんとスタッフさんと共にサワコ氏が10時過ぎに我が家へ到着。
うちに入る前に風子と庭でお尻を嗅いでご挨拶、そのままみんなで近所を一周に出発!
とにかく夏のように暑い日だったので長い散歩は断念し、それでも20分くらいは一緒に歩いたかな。途中からは二頭引きさせてもらって家まで帰りました。

二頭引き、何ヶ月ぶりだろう…

画像

画像


こんな感じで問題なく帰宅。
さぁさぁどうぞ涼しいお部屋へ〜〜

あらためてご挨拶ね。
画像


画像
こんちはぁ、サワコですぅ


お二人とも明るくて穏やかなすごく感じの良い方だったので、我々も必要以上に緊張することはなく。(ちょっとは緊張したのよ、夫婦揃って)
何よりも犬をよく知る方(スタッフの方はLAのMASUMIアカデミーで学ばれてました)だという安心感もあり、風子にもそれはもちろん伝わっているようで、思っていた以上に落ち着いてたな。

そして肝心のサワコちゃんは・・・

画像
お水たくさん飲んじゃったぁ


画像
アタシ疲れちゃったからちょっと寝ますよ


はいどーぞ、お休みください

画像


サワコ氏があまりにも自然な振る舞いなので、風子も近くでゴロン。良い距離感だ。よしよし♪
人間達はそんな様子を笑いながら見たり撫でたり。
ピーステイルズの方達にも「いい雰囲気ですね。これなら大丈夫そうですね」と言っていただき、心の中で踊り出すわたくし。
ふぅちゃん、ぐっじょぶ!!


画像
ワサコサワコちゃん、どこでも寝ちゃいますけどぉ」


そうだね
ふぅちゃんのこと全然気にしないね
初めて来たとは思えないくつろぎっぷりだよね(笑)

画像



大切な脱走防止対策として、家の中と家周りもチェックしてもらiいました。
これまで二頭をちばわんから迎えている我が家です。ちばわんは脱走・逸走防止策に厳しい団体ですよね、と言われましたが一箇所だけ簡単な補修が必要ということで、それを必ず実行する約束をして話は進み、その場でトライアル決定となりまして俄然現実味を帯びてきた新しい家族との生活。
諸々の予定を調整し、トライアル開始が6月9日からに決まったところで本日のお見合いは終了。明るい気持ちで車を見送りました。


今日のことを息子にLINEして、譲渡会に行くところから唯一話してあった「チャコシオかのこ母さん」にもLINEして、そしてあんちゃまに報告。

それからは、あんちゃまとお見合いした時のことが次々思い出されてね。
2011年12月半ば、ぐぅたママさんの車に乗ってうちに初めて来たなぁって。
スタスタと部屋に入って来たよなぁって。
ふぅちゃんてば、ちょっと不安そうな顔で人の陰に隠れてたなぁって。

風子はまだ3歳になる前で、あんちゃまは5〜6歳(トライアル開始日を7歳の誕生日にしちゃったけど)とプロフィールにはあったのよね。

画像

画像


お見合いに来たときの画像は粗いけれど、確かにあんちゃまはとても若い!
今9歳の風子より若かったんだね。
みんなみーーんな若かったねーー(しみじみ)

そしてサワコちゃんはあの頃のふぅちゃんと同じくらいの歳。
これからきっとこの歳の差は徐々に見えてくるだろうけれど、今日の様子を見てもこれまでのお話を聞いてもエネルギーにはあまり差がなさそうだから(そういう子を選んだのだし)、みんなで歩み寄ってゆっくり家族になれたらいいよねと、あんちゃまに語りかけたのでした。



つづく

次回、ついにトライアル編
あと少しだよ、がんばろう!(誰がだ?)



記事へトラックバック 0 / コメント 4


「譲渡会」へ行ってみました。

2018/07/05 13:04
前回からのつづき──もちろん長いデス。


5月19日、PEACE TAILS(ピーステイルズ)の譲渡会へGO!
場所は横浜市都筑区にあるCafe OREO。初めて行きました。
この日はカフェの営業は13時までで、その後14時からが譲渡会。
譲渡会と言えば屋外で開催されるものしか行ったことがなかったので、屋内ってどんな感じなのかなぁと興味津々。
開催時間の少し前に着いて、譲渡会の始まりを待つ人たちの列に並ぶわたくしたちvv
希望の子がいる際は、事前に面会申し込みをして家族全員(先住犬がいればその子も)で伺うという手順がありますが、我々はもちろん風子は連れて行きませんでしたよ。

だって譲渡会の雰囲気を見に行くだけだし。。。
いつもブログを通して見ている子たちに会ってみたいだけだし。。。

今回の参加犬は若すぎるし、身体も大きいから我が家の希望(10s前後・3歳以上7歳以下・エネルギー低め)とは合致しないし。。。(参加犬たちのプロフィールはすべて頭にたたきつけてあるのでござる)
自分たちの年齢からして後見人が必要な場合はダメだし。。。

そもそも、いま強烈に新しい家族を望んでいるのか自分でもわからないし。。。


──とかね、ごちゃごちゃね、頭の中はいっぱいなんだけど、意気込んでいるという訳ではない感じで…
わかりますかね?
このなんとも言えない感じ(笑)


で、店内入るとすぐに2段に綺麗に重なったケージが9つほどあって、実に静かにカワイコちゃん達が入っていました。
目尻が下がる、わたしたちvv
お〜〜、キミ達のことブログで見てるよ、知ってるよ!なわたくし。
ひとりひとり目を移してニヤニヤしていたら──

あっ…サワコいた!
あれ?思ってたよりも小柄だっ!
あら?写真よりずっと可愛いぞっ!
これはちょっと困ったな〜(諦める要素がなくなって(^^ゞ)


お店にはどんどん人が入ってきます。
テーブルや椅子は片付けてあるのに、店内は人間達でギュウギュウの満杯です。
そんな中、早々にケージから出されて希望者の方々とお散歩に出かけたり触れあったりする子もいましたが、サワコはそのままケージの中からまわりを静観していました。

しばらくそんな様子を我々も観察していましたが、とにかく人で溢れかえる店内に居場所がなくなってきた頃、応対で忙しそうなスタッフをとっ捕まえて(^^;)、「サワコちゃんはお約束があるのですか?」と聞けば、「特にない」という答え。
「出しましょうか?」と聞かれて「お、お願いします」と舞い上がるわたくし。チョロいっ!

でね、出てきてすぐにゴロンとひっくり返ったサワコ氏。

画像


終始こんな感じなんですよ。
普段わたくしよりもいろいろな犬と触れあうことの格段に少ない、ふぅ父はこの瞬間に心がフニャフニャ・メロメロになったようです。
だよねーーーー♪


その後、現預かりさんとお話をしているとサワコのまわりに段々人が集まってきて、いろんな人に触られつつも全然興奮せずにゆんるりとした態度を変えない彼女に我々は感心しきり。
次にセンターから引き出されてからの数ヶ月を共に過ごした預かり(イチジの母)さんとのお話の中で、風子の様子も少し伝えたりして、気づけば面会申し込みアンケートをガツガツ書いていたわたくし。

他にも希望者さんが出てきそうとのことで、面会(先住犬とのお見合い・住居チェックなど)可能かどうかは団体で検討してもらってから、後日連絡がくることになりました。

この段階でも「風子がダメっていうかもしれないし」「ふぅちゃんがお姉さんになれると思えないし」「あんちゃんの時だって風子しだいだったよね」「あんちゃんって本当に面白かったね」「今日のところは、とりあえず一歩踏み出したってことで」「そだね〜〜」とね。
申し込んだことに興奮はしつつも表面上はゆるゆる〜な感じで、留守番の風子の元へと帰路を急ぐのでした。

つづく


画像
おかぁさん、話が長すぎっ!


臨場感を大切にお届けしております(゚_゚;)
これでもかなり削ったんだよぅ(泣)


<7/3のさわちん>

ソファの横でふたり寝ていたところ・・・
画像


ソファの裏に潜ったさわちん
画像


その後どんどん潜り続けて足だけ残すさわちん
画像


すやすやと寝ておりましたvv


記事へトラックバック 0 / コメント 4


「サワコ」でした。

2018/07/02 16:06
我が家のNEW FACE咲和について──
まだ呼び名が定まっておりませんが、母的には概ね「さーちゃん」「さわち」「さわちん」「さわぴょん」とか言っております。
ま、そのうちとんでもないあだ名がついちゃったりするかもしれないけど。


6/29 初めての病院で

画像
ハーネスはあんちゃまのお下がり♪




3週間近く極秘にすすめていた『さわちん家族作戦』の舞台裏を少々…数回に分けて…きっと長文になるだろうなぁ(笑)


昨年の12月、青い首輪をつけて茨城県動物指導センター収容されたさわちんは、20日にセンターで混合ワクチンを受け、年末をセンターで過ごし、今年1月11日に保護団体ピーステイルズさんに引き出されました。
預かりさんのところにすぐに馴染み、早々に落ち着いた様子を見せる彼女。
その方のブログ、6〜7年前から閲覧を続けていたので、これまでと同じように新しくやってきた預かり犬の日々の様子を楽しく拝見していました。
フィラリアは陽性だけど健康その他性格的にも問題がなく、『サワコ』という名前で1月後半には家族募集開始。

今年の1月といえば、あんちゃまもまだまだ自分で歩いていたし、落ちていく食欲を回復させようと毎日あれこれやっていた時期。その後ひと月もせずに、寝たきりの点滴生活になるなんて考えもしなかった頃。


一方、若いのに落ち着いていて犬とも人とも問題なく共存できる、小ぶりの中型犬でフワフワの毛を持つサワコはすぐに素敵なご縁に恵まれるだろう─そう思っていました。

なのに
あんちゃまのお世話係が本格的になっても、その後係から卒業しても、桜が咲いて散ってGWが終わってもサワコはずっと募集中でお嫁にいっていなかった。。。

黒っぽい顔だからかな
毛の模様も強面に見えるしね


6/29 病院終わってニコニコ
画像


なんて勝手に思いつつ、あんちゃまのいなくなった日々を風子と静かにすごしていたわたくし。。。
そんな中、自分の年齢やこの先の我が家について、モヤモヤとして何となく落ち着きどころが見つからないわたくし。。。

ひとりになってから、老けたなぁと感じることの多くなった風子。。。

お嫁にいかないサワコ。。。
預かりさんちでどんどん経験を積み、安定感を増していくサワコ。。。
今週末譲渡会があるサワコ。。

今週末特に予定があるわけではない我が家。。。


「横浜で譲渡会があって行ってみたいんだけど」
「いいよ」
「前から知ってるんだけど、実物を見ておきたい子がいて」
「どんな子?」

という感じで、気楽な感じで、久々の夫婦ドライブな気持ちで、横浜へと向かったのが5月19日土曜日のことでした。


つづく
まだプロローグ(笑)



<7/2 今日のさわちん>

5分後にサロンで爪切りされるなんて咲和はまだ知らない時の
そして咲和は爪切りが死ぬほど苦手だと母も知らない時の一枚
画像


大騒ぎの爪切りから帰ってくつろぐさわちん
寝ております(´。`)
画像








記事へトラックバック 0 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

ワンコ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる